訪問看護

日向台病院 画像

訪問看護について

退院後及び外来通院されている方がご自宅で安定・安心した生活をおくることが出来るよう、主治医と連携しながら看護師・精神保健福祉士・作業療法士が家庭を訪問し、相談・支援を行うことを目的としています。
再入院の予防、社会参加の手助け、デイケアとの協力連携のもと就労や単身生活、対人関係などのサポートも行います。 また家族支援も行っており、訪問職員がご自宅に訪問し、ご相談をお受けいたします。

訪問サービスの内容

医療支援

  • ・健康チェック
  • ・病状の観察確認
  • ・幻聴などの症状の対応
  • ・服薬管理に関する相談・支援
  • ・必要時外来や他科受診のすすめ
  • ・精神科デイケアへのすすめ

生活支援

  • ・宿泊サービス(ショートステイ)、家事サービス(ヘルパー)などの福祉制度の利用についてアドバイス・病状の観察確認
  • ・家事や掃除、買い物の練習
  • ・不安な事、困りごとに対する相談
  • ・趣味、余暇活動の支援
  • ・ボランティアのすすめなど
  • ・人づきあいでの困りごとの相談

家族支援

  • ・ご家族様の悩みや困りごとに対する相談
  • ・ご本人との関わりや接し方に対する相談
  • ・親亡き後に関する相談

費用

  • ・各種保険が適用になります。
  • ・自立支援医療制度が利用でき上限金額以上の負担はありません
  • ・別途病院からの移動距離に応じて交通費を負担していただいております。

回数と時間

  • ・基本的に週1回、30分から1時間程度の訪問です。
  • ・病状の悪化など状況に応じて週3回を限度に訪問する場合があります。
    (※お薬を飲まないなどで病状が悪化した場合は週4回以上の訪問が可能な場合もあります)

訪問エリア

横浜市旭区、戸塚区、港南区、泉区、緑区、神奈川区、西区など病院から概ね車で30分で行けるエリア


ご利用にあたって

訪問看護を開始するには主治医の指示が必要になります。
ご本人様、またはご家族さまから主治医、看護師、担当相談員などにご相談ください。


~回復への安心できるサポートを、丁寧に行ってまいります~